洗顔方法

ニキビの芯の詳細について

皮膚がニキビによって膨らんだ状態になっていると気になって触ってしまうという方も多いですし、指でぎゅっとニキビの芯を押し出してしまうという人も多いでしょう。
この芯ですが、ぎゅっと押し出してしまう方がいいという意見も、触らない方がいいという意見もあります。

ニキビの芯が顔をだしすっととれるということならとってもかまいませんが、無理に押し出すというのは皮膚細胞を傷つける危険性がありますし、ニキビ痕になりやすいということもあります。
芯がある状態でも、皮膚が毛穴をふさいでいる状態であれば触らない方がいいです。
芯を押し出すことでコメドの入り口が開き空気にふれて酸化を起こします。
ここでニキビのお薬を塗るなどして正しく対応できればいいのですが、雑菌が付く可能性の方が強くなります。

芯が表面に見えている状態で、すっととれるということでも雑菌が付かないようにお薬を塗り、指でなるべく触れないということも大切です。
指には雑菌類がたくさん付着しています。
芯をとった後、毛穴が開いた状態で菌類が入り込めば、炎症を起こしかねません。
芯を押し出し痕がニキビ痕になってしまうことも少なくないので、お薬を塗り、それ以上ひどくなるようなら皮膚科を受診し治療してもらいましょう。