洗顔方法

大人になる事で発生するニキビ

思春期時代にできるニキビというのは、思春期の時期、体が大きく変化することから起こるものです。
女性らしく、男性らしい体になるためにホルモンが活発に分泌され、ホルモンバランスが乱れてしまうことで、ニキビがたくさん出る人も多くなります。
でも大人の場合、体に大きな変化がある年代でもないのに、なぜ、ニキビができるのでしょう。

大人の場合は、寝不足や食生活の乱れなどによって新陳代謝が低下し、栄養素や酸素がうまく体内を巡らなくなるということから大人ニキビになりますし、ストレスなどの精神的要素が原因となっていることが多いです。
思春期は成長過程で起こるホルモンバランスの乱れですが、大人の場合、自分の周りの環境の変化、また精神的要因が深くかかわることが多く、それによってホルモンバランスが乱れてしまうこと、プラス生活の内容が深くかかわってきます。

ストレスを受けると自律神経が不安定になり、自律神経と深い関連性を持つホルモンのバランスも不安定になります。
皮脂分泌は男性ホルモンが優位な方がより過剰になります。
ストレスによってホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が過剰な状態になりニキビができます。
思春期の場合、誰もが通る道の過程で起こる体の変化によるニキビ、大人の場合、社会や生活の中に要因があり、精神的な変化によるニキビ、ということです。