洗顔方法

ニキビに欠かせない洗顔方法

洗顔は肌を美しく保つために必要不可欠なことです。
でも案外正しい洗顔ができる人は少ないのです。
ニキビができやすい人、また今できている人は清潔が一番ということで1日に何度も洗顔を繰り返すという方もいます。
でもこれは破断必要な皮脂まで取り去ってしまうことになりますのでよくありません。
通常、朝、晩の洗顔で充分です。

ニキビに対応できる洗顔方法、これは普段から正しい洗顔を心がけるということが重要です。
まず肌と同じくらいのぬるま湯でほこりや肌の表面についた汚れをきれいに除去します。
洗顔料を手のひらでしっかり泡立てて、きめ細かい泡になったら肌に乗せていきます。
指の腹を使って力を入れず、泡を転がすように洗顔します。
泡を肌の上で転がすことで毛穴の中の汚れもしっかり浮き立ち、肌に刺激を与えず汚れを落とせます。

お顔全体、ゆっくり丁寧に力を入れずに洗顔したら、ぬるま湯できれいに泡を除去します。
この泡が残ったままになってしまうと、ニキビのもとになってしまうためきれいに除去してください。
除去できたらタオルで肌を抑えるように水分を拭き取ります。
ごしごしこするのはニキビに刺激http://www.hiddenvision.com/を与えてしまうためタブーです。
毛穴が開き栄養素を吸収しやすくなっているので化粧水など水分をたっぷり補給し、クリームや乳液などで水分が逃げないように肌にふたをしましょう
これで正しい洗顔が終了です。