洗顔方法

ニキビの女性と男性の相違点

思春期時代、ニキビに悩むのは男性の方が多く、大人になると女性の方が多くなるといわれています。
同じニキビであっても、男性と女性ではその原因に違いがあることも多く、自分はどのような原因でできているのか?というと事を知ることが重要です。

皮脂分泌は男性ホルモンが大きくかかわっているため、皮脂分泌が過剰になりやすいのは男性です。
皮脂分泌が過剰になる要因を調べてみると、不摂生で内臓が荒れている、正しい洗顔が行われていない、栄養不足、ストレス、剃刀負けなどがあります。
お酒の飲み過ぎなどもニキビの原因となっています。

女性の場合、お化粧をきれいに落とせていないことで毛穴に汚れがたまりニキビになるという原因のほか、ストレスによってホルモンバランスが乱れている、また肌が乾燥してしまったことによって肌を保護するために皮脂分泌が過剰になってニキビとなってしまうということも多いようです。
男性は根本的に皮脂分泌が女性より多いので、脂質の多い食事を少なくすることで改善します。
女性の場合、皮脂分泌は男性よりも少ないのですが、メイク、肌の乾燥などによってできやすくなるということです。
男性も女性も、ニキビができたらまず食生活を改善すること、そこからなぜニキビができやすくなってしまったのかをよく考え、対応していくことが必要です。