洗顔方法

ニキビと吹き出物の違い

見た目を一番気にする時期といえば思春期ですが、この時期、顔にぶつぶつとでき始めるニキビに悩む方も多いでしょう。
ニキビと言えば思春期と言われますが、ニキビと吹き出物の違いと言えばどういった点になるのでしょうか。

実は決定的な違いはありません。
ニキビも吹き出物も基本的には同じものです。
大人になってからこのようなできものができると吹き出物と表現する場合が多くなります。
何が違うのか、というと、大人になってからのものと思春期にできるものと時期によって区別しているのです。

思春期になるとホルモンバランスが大きく変化します。
男子は男性ホルモンが強く出て男性らしい体つきになりますし、女子は女性ホルモンが強く出て初潮があり、女性らしい体つきになります。
この先、ホルモンの一種テストステロンの分泌量が多くなることでニキビが発生するため、女子よりも男子の方がよりニキビに悩まされることが多くなります。

大人になってからの吹き出物も根本的にはホルモンバランスの乱れによるもの、またそこに雑菌等がついたり、睡眠不足で吹き出物ができやすくなります。
つまり、生活習慣が深くかかわってくるということです。
特に顎ニキビは生活習慣からのものです。

ただ基本的にはニキビも吹き出物も同じものです。
ただできる年代によって呼び名が帰られていると考えておきましょう。
また、ニキビにはお水が効果的というのもよく聞きますね。