洗顔方法

ニキビ跡を綺麗に消す方法

ニキビができて初期の段階で、お薬をつけて肌を清潔にして・・と正しいニキビへの対応を行えば、ニキビ跡にまでなる事はありません。
ニキビ跡になってしまうのは、そのまま放置し炎症を起こしてしまったり、炎症が進み皮膚に膿がたまった状態にしてしまうからです。
こうなるとニキビ跡がしっかり残り後悔することになります。

ニキビ跡は簡単に消せないので、時間がかかるということを理解しておくべきです。
またケア商品やお薬ですが、普通の物よりもお値段が高くなります。
色素沈着を薄くする、クレーターになっている肌を柔らかくしクレーターをできる限り小さくするために特殊な薬剤や栄養素、有効成分があるものが必要となるからです。

美容クリニックや皮膚科ではニキビ跡治療にレーザーが利用されますが、並行して自宅でもケアを行うようにしましょう。
肌が硬くなっている状態なのでヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分配合のケア商品を利用し、お肌が柔らかくなるように、保湿を心がけることも必要です。

クレーターやかなりひどい色素沈着の場合、レーザー治療や美白治療などやはり専門施設での治療が綺麗に消すための方法となります。
ここ数年、シミ、くすみ、ニキビ跡などの肌トラブル専門のクリニックが多数できてきましたので、ぜひ利用してみてください。